ラインでの基本的な友達の作り方

今やラインの利用者は、国内のサイトやアプリの中でも最大級だと言えます。
そんなラインを利用して、友達を作りたいと思っている人も多いわけです。

ラインの利用目的は、大きく分ければ2種類あり、1つはリアルの友達や同僚などとやり取りする方法です。
メールと違ってリアルタイムで会話ができますい、電話のように通話料がかかることもないので、とっても便利に活用することができるのです。

そしてもう1つは、ラインでいろんな友達を作る方法です。
つまり、既存の友達とやり取りするよりも、新しい友達を作ることをメインに利用するわけです。

さて、ラインでの基本的な友達の作り方ですが、いろんな方法があるものの、最もベターなのはラインの掲示板を利用することです。
掲示板にアクセスすれば、いろんな人が友達募集の書き込みをしています。

その書き込みにコメントをすることで、お互いにラインのIDを交換して、友達申請をすることができるわけです。
あるいは、自分で自ら書き込みをして、いろんな人からのコメントを待つ方法もあります。

もちろん、すぐにラインのIDを交換しなくても、しばらく掲示板の方でやり取りをして、友達関係になれそうであれば、IDを交換して友達申請をしてもいいでしょう。

それ以外の方法としては、友達の友達と仲良くなったり、他のSNSやオンラインゲームなどをきっかけに知り合い、ラインの方でやり取りをして友達になることもできるのです。

どういったツールを利用するにしても、まずは友達になるためのきっかけを作らないといけませんから、そのためにはアクティブに行動するようにしましょう。

仲良くなれても決して出会いを焦らない

ライン掲示板をきっかけとして、ラインで仲の良い友達ができたとします。
もちろん、ライン内での会話も楽しいものですが、できればリアルで出会ってお話ししたいと思う人も多いでしょう。

ただ、いくら仲良くなることができたとしても、出会いを焦ってはいけないのです。
いくらライン内では仲の良い友達でも、リアルでは一度も顔を合わせたことがない関係なのですから。

そのため、相手もリアルで出会うことには不安や躊躇いを抱いている可能性が高いですから、安易に出会いの誘いをすべきではないのです。
もっともっと信頼関係を築いて、相手の不安もしっかりと取り除いた上で、出会いの誘いをしてみるようにしましょう。

その際にも、気軽に出会えるような感じで誘うように心がけましょう。
「良かったらご飯でも一緒に食べない?」、「ちょっとお茶でもしませんか?」といった感じで、本当に友達を誘うような感じでアプローチしていくのがいいのです。

一度出会うことができれば、それ以降はより気軽に誘えるようになるでしょうし、相手も不安や躊躇いを一切抱くことはなくなるでしょう。
ですから、最初のハードルさえ乗り越えてしまえば、リアルの友達関係を築けるようになるわけです。

逆に、最初のタイミングを見誤ってしまうと、せっかくラインで仲良くなることができたのに、相手の不安をより大きくしてしまい、ラインでも関係がギクシャクしてしまう可能性もあるのです。

したがって、最初だけは絶対に慎重に行動するようにして、じっくりと時間をかけてコミュニケーションを取っていくことを心がけましょう。

未だにラインについてよく知らない人も多いと思いますが

ラインという言葉だけは、ほとんどの人が知っていると思います。
ただ、実際はラインを利用していない人はまだまだたくさんいますし、ラインについてよく知らない人も多いと思います。

ラインというのは、凄く簡単に言うなら、メールと電話を融合させたような感じです。
つまり、メールのように文章でやり取りができ、なおかつ電話のようにリアルタイムでの会話が可能なわけです。

入力した文章がその場で表示されますから、スムーズに相手とやり取りをすることが可能になるのです。
また、通話機能も搭載していているので、そちらを利用すれば電話での会話と同じようなやり取りもできるわけです。

もちろん、機能は全て無料で利用することができます。
ですから、電話で通話するよりも金銭的な負担が遥かに小さくなるのです。

特に若者からすれば、通話代は大きな負担になるでしょうし、学生であれば親が負担していることから、ある程度制限されているケースも多いでしょう。

だからこそ、ラインを使うことで通話代も最小限に済みますし、親によって咎められることもないわけです。
もちろん、若者だけでなく中年代や年配の人であっても、無料で自由に会話ができるのは非常に有難いことだと思います。

中には、会社規模でラインを活用しているところもあります。
もちろん、大事な要件や電話や口頭で伝えますが、ちょっとしたことはラインのやり取りで済ませる会社もあったりするのです。

もはやラインは、個人単位だけでなく法人にも利用される存在になっているわけですから、ますますその勢力は拡大していますし、さらに今後は利用する個人や企業が増えることが予想されます。

LINEではどういった犯罪が多いのか

最近はよく、LINEによる犯罪のニュースや報道を目にすることが多いです。
それぐらい、LINEでの犯罪事件は増えていると言えるわけです。

では、LINEではどういった犯罪が多いのでしょうか。
もちろん、様々な事件が起きているわけですが、その中でも目立つのは未成年が巻き込まれる事件です。

LINEは、出会い系サイトとは異なり、18歳未満でも利用することができます。
一部機能は制限されていますが、18歳未満であっても普通に利用することができるのです。

そのため、LINEでは未成年をターゲットとした事件が多く発生しているのです。
特に、性的被害を受けたり、暴行を加えられるような事件が、LINEでの大きな問題となっているわけです。

やはりLINEの利用者に関しても、全員が善人というわけではありませんし、中には悪巧みを考えている者もいるわけです。
そういった人物が、未成年者に対して悪質行為を働こうとするわけです。

もっとも未成年者側も、「お小遣いをあげる」などと言われて、安易に相手の要求に応じてしまう面もあるわけです。
冷静に考えれば、どう見ても怪しいと思うものですが、目先のお金に目が眩んでしまうケースもあるのです。

こういった犯罪を無くすためには、もちろん加害者側の罰則強化であったり、厳しい取締りも必要になるでしょう。
ただ、それだけでなく被害者にならないよう、こちらも安易な行動は慎み、危ないことには手を出さないように注意しなければなりません。

被害に遭ってからは遅いですから、その前に対策すべきことしておくようにしましょう。

タダでエッチできるだけでも嬉しいものですが

カカオトークやラインを活用して、エッチができる女性を見つけることができれば、それだけでも相当嬉しいことだと思います。
なにせ、タダでエッチをすることができるわけですから、お金を出して風俗に通ったりする必要もなくなるわけです。

でも、どうせならさらに一歩先へ進んでみるのもいいかと思います。
どういうことかと言いますと、お金をもらってエッチをすることを目指すのです。

つまり、女性と逆援助の関係を結ぶことによって、お金を援助してもらいつつ女性とエッチをすることができるわけです。
男性からすれば、夢のまた夢のような存在かもしれません。カカオトークやラインを活用すれば、それも不可能ではないのです。

世の中にはいろんな女性がいるわけですから、中には相当性欲に飢えている女性や、エッチ願望の強い女性もいるわけです。
そのような女性は、たとえ自分がお金を払ってもでも、自分が理想とするエッチをやりたいと思うわけです。

むろん、必ずしもお金を払わなくても、恐らくエッチができる男性は見つかると思います。
でも、このような女性は普通にエッチでは満足できないので、自分の希望を叶えてもらうためにお金を出すわけです。

したがって、そういった女性を見つけることができれば、タダでエッチができるどころか、お金をもらったエッチができるわけですから、
そこを最終目標にしてみるのもいいかと思います。

もちろん、そういった女性を見つけるのは容易ではありませんし、仮に見つけることができたとしても、関係を結べるとも限りません。
女性からしても、お金を出す以上は自分を満足させてくれる男性でないとダメなわけですから。

Copyright© 2010 ライン掲示板で理想の相手を見つけよう All Rights Reserved.